MENU

【iPhoneSE4リーク】iPhoneXノッチデザイン&6.1インチ・リフレッシュレート60Hz搭載か

iPhone SE4

海外リークによると、次期iphoneSE4ではiphoneXで採用したノッチを採用6.1インチ、リフレッシュレート60Hzを予定しているとの事です。

SEシリーズ初のフルディスプレイと予想され、国内でも発売を待っている人も多いでしょう。

そんなiPhoneSE4リーク情報を紹介していきます。

ぷらんちゃ

ぷらんちゃ(gajet_meteor)です。海外ガジェットニュース、製品レビュー、回線系の記事を書いてます

この記事でわかる事

  • SE4はXのノッチを採用する可能性が高い
  • ディスプレイ6.1インチ
  • リフレッシュレートは60Hz
  • 発売時期は2025年春と予想される

現行のiPhoneSE3は現在も国内で購入可能ですし、Amazon整備済み品などで比較的安く購入する事も出来ますよ!

目次

iPhoneXのノッチを採用か

iPhoneX
iPhoneX

iPhone SE 4はiphoneXのノッチデザインを採用との事です。

iPhoneで採用されていたノッチデザインは、iPhone Xで初めて導入され、Appleのスマートフォンのシグネチャーデザインとなっていました。

その後、iPhoneは徐々にノッチを縮小していき、現在のダイナミックアイランドに至ります今回は初期の大きいノッチが採用されるようです。

ノッチだけではなく、iPhoneXをベースにSE4が開発されるようです。

ぷらんちゃ

カメラ性能に関してはまだ情報は無いですが、気になる所ですね。

ディスプレイ性能

iPhoneX
iPhoneX

iPhone SE 4のディスプレイサイズは6.1インチ、リフレッシュレートは60Hzとの事。

高リフレッシュレートのディスプレイが主流になりつつある中、60Hzを選択するあたり、コストパフォーマンスを重視しているのでしょう。

一方で現行のiphone15も公式ではリフレッシュレート60Hzなので、まぁSEなら60Hzで妥当かなと思います。

が、Androidのミドルカテゴリでもリフレッシュレート120Hzが主流になりつつあるの中で、OSの違いがあるとは言えiPhoneも標準を120Hzにしても良いような気もします。

発売時期は2025年春

現時点ではiPhone SE 4の正式な発売日は発表されていませんが、2025年春に発売される可能性が高いようです。

発売まではまだ時間がありますが、今後もSE4のリーク情報を発信していきます。

ぷらんちゃ

その前にiPhone16シリーズの発表もありますね

記事のまとめ

  • 初期ノッチデザインを採用
  • 6.1インチディスプレイを搭載
  • リフレッシュレートは60Hz
  • 2025年春発売の可能性が高い

iPhone SE 4に関するリークをまとめました。

ノッチデザインやディスプレイ性能など、気になる情報が多数出てきましたね。ここまでの情報だと、みんなが予想していたiPhoneSE4の内容と大きく乖離しないのかなと思います。

とは言え発売はまだ1年程先なので楽しみに待ちたいと思います。

iPhoneのコスパについてこちらの記事で紹介していますのでどうぞ。

ぷらんちゃ

最後まで読んで頂きありがとうございます。記事の更新はX(gajet_meteor)でお知らせしていますのでこちらフォローお願いします!

この記事はリーク情報を元に記述しています。必ずしもこの通りの価格・スペックになるとは限りません。噂を楽しみながらガジェット好きな方の楽しみの1つになれば幸いです。

参考メディア:https://www.gizchina.com/2024/05/18/iphone-se-4-notch-design/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

普段はしがない中間管理職。趣味のガジェットブログを2014年から運営しています。海外ガジェットニュース、Apple製品、製品レビューなどを定期的に更新中です。海外ガジェットサイトの翻訳やモバイル回線などの記事も書いてます。

レビュー依頼はメールかXからお願いします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次